2015年06月04日

今年もサマーシーズンイン

今年もGWが過ぎ、サマーシーズンイン
大阪のS氏のSTX-12Fの修理依頼を頂きました


シーズンインに向け、エンジン始動を確認に来て見たら
エンジンが掛からないとの事
「ガソリンが廻ってない?様子」とのご連絡を頂き
出張点検に向い、確認して見ると やはり燃料ポンプが動いていません。
ポンプを外し、ポンプカプラーまでの電流を確認し、ポンプ本体に直接電流を流しても回らず。  
ショックを与えると、ジジジと少しだけ回る状態。  交換しかないですね。
燃料タンクの内部を確認してみると、大量の水が・・・。
この水により、ポンプ内部が錆びて、ご臨終ですね。
ガソリンと水を出来るだけ抜き取り、その日はそこまで。
ポンプやフィルターなど部品を用意して、再度 交換に向います。

純正の燃料ポンプは、めちゃ高額部品なので、自動車パーツで有名で信頼できる SaRD製のポンプをチョイスし、交換。 これだと純正ポンプの半額くらいで交換出来ますしね


燃料フィルターの内部にも水分が残ってるはずなので、フィルターも交換

このフィルターが、外し難い所に有るんですよね~汗

後は、小さなヒビが見えた、燃料フィラーキャップやエアベントバルブなども新品に交換し、無事に一発エンジン始動にて終了


同じカテゴリー(マリン)の記事画像
カワサキ ZXI1100
GPR1200
エキサイター1430TR
今年もシーズンイン
SEADOO GSX 続編
SEADOO GSX
同じカテゴリー(マリン)の記事
 カワサキ ZXI1100 (2015-08-21 15:01)
 GPR1200 (2015-08-12 11:53)
 エキサイター1430TR (2015-08-12 11:03)
 今年もシーズンイン (2015-05-07 12:15)
 SEADOO GSX 続編 (2014-08-04 20:15)
 SEADOO GSX (2014-08-04 19:45)

Posted by Garage ALL-1 at 11:23│Comments(0)マリン
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。