2015年08月21日

カワサキ ZXI1100

先週 有田のマリーナにて、エンジン不調との事で少しだけ点検(キャブ掃除)だけしてみた 大阪のHさんのZXI1100
今週の月曜日に、引き上げて修繕。
クランクシール抜けによる、1次圧縮不良?だと予想し
クランク分解かクランク交換では、高額修理になるので、ここは中古エンジンに載せ換えを提案
ちょうど、私が乗ろうかな?と思っていた ZXI1100の目処もあり 早速 そのジェットも引き取りに。。
無事に そのジェットの状態も確認し いざ作業
しかし、この中古艇のエンジンを使うと 自分のジェットが無くなる・・・・大汗
何とか、クランクじゃない事を祈り 再度 念入りにキャブをバラき、組上げ取り付けるも、エンジンは掛かるがエンジン音に異音がする・・・・ダメか?
ゲージにて圧縮を測ってみると・・・真ん中のシリンダーの圧縮が・・・0?  ダメだぁ 焼いてるな。 と、やはり自分のを犠牲にする事に決断が。。決めた。。
エンジンを下ろすついでに、どこが壊れてどんな感じなのか?
確認したいので、バラしてみると



完全にご臨終


下ろして撮影

クランクケース内も、カラカラに乾いてるし、クランクもダメそう。

聞くところに、15~18年の間に数回程しか乗っていない との事
となると、オイルタンク内の2ストオイルの劣化も怖いし
オイルの入れ替えも提案
タンク内部のオイルは、色は黒いがゴミの混入も見られなかった・・・が
タンクからポンプまでのホース内部のオイルも交換しようと抜いてみたところ
ん?透明に近い液体が・・・・出てきた


結構な量?の水です。  これが焼きついた原因でしょうね
オイルの入れ替えを提案して、正解でした。
って言うのも、先日 新品のオイルを1缶入れた との事で、もったいないなぁ と話してたんです。
いや もったいないけど・・・換えましょう と押したのが、ほんと正解でした。
積み替えるエンジンのマニなども外して、出来るだけ塩抜きもして、2基の部品の良い所取りで組上げて塔載
無事に昨日 納艇できました。
今シーズンは諦めてた との事ですが、まだ今シーズン楽しめますね。


同じカテゴリー(マリン)の記事画像
GPR1200
エキサイター1430TR
今年もサマーシーズンイン
今年もシーズンイン
SEADOO GSX 続編
SEADOO GSX
同じカテゴリー(マリン)の記事
 GPR1200 (2015-08-12 11:53)
 エキサイター1430TR (2015-08-12 11:03)
 今年もサマーシーズンイン (2015-06-04 11:23)
 今年もシーズンイン (2015-05-07 12:15)
 SEADOO GSX 続編 (2014-08-04 20:15)
 SEADOO GSX (2014-08-04 19:45)

Posted by Garage ALL-1 at 15:01│Comments(1)マリン
この記事へのコメント
カワサキバイクと名前にてますなぁ。エンジンも同じなのかな?(^_^)
Posted by いーくん。 at 2015年09月01日 11:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。