2014年08月04日

SEADOO GSX

シーズン真っ只中。
大阪のW氏のSEADOO GSX
 

ビルジの調子が悪く? 水が抜けないとの事で、点検と修繕の依頼
まず、ビルジホースとビルジフィルターの点検とエアーブロー。。問題なし。
しかし、ビルジフィルターの固定ステーがない。 フィルターが浮いてくるので、修繕の必要あり
 

続いて、ポンプ廻りを外して、ビルジの接続部分を点検。。こちらも問題なし。。
次は、一番怪しい チャンバー部の砂型のめくら部の腐食による水漏れを見るのに、ホースを接続し水道の蛇口をひねる・・。
じゃばじゃばじゃば~~~  と、チャンバー部から水が出てきた。。。やっぱり。。
チャンバー部を外し
 
水漏れ部を確認。。。腐食で穴が開いてます~~
 

そして、チャンバー部を外してる時、エンジンに力を掛けると、エンジンが動く・・・・。マウントがご臨終してるやん
 
(画像は、ビルジフィルターの固定ステーの修繕の為、ウォーターBOXも外してます)

チャンバー部のめくら栓を撤去し

 
アルミ板で栓をして、溶接
 
ついでに、取付ボルトが1箇所折れ込んでるので、その折れ込みボルトも撤去
 
海物は、全てステンボルトなので、折れると面倒やわ~~。  つづく。。。


同じカテゴリー(マリン)の記事画像
カワサキ ZXI1100
GPR1200
エキサイター1430TR
今年もサマーシーズンイン
今年もシーズンイン
SEADOO GSX 続編
同じカテゴリー(マリン)の記事
 カワサキ ZXI1100 (2015-08-21 15:01)
 GPR1200 (2015-08-12 11:53)
 エキサイター1430TR (2015-08-12 11:03)
 今年もサマーシーズンイン (2015-06-04 11:23)
 今年もシーズンイン (2015-05-07 12:15)
 SEADOO GSX 続編 (2014-08-04 20:15)

Posted by Garage ALL-1 at 19:45│Comments(5)マリン
この記事へのコメント
自分のも同じように、チャンバー部メクラ部分に穴が開いています
純正部品が10万以上するので、なるべく安く直したくて検索しています。

そちらと同じように溶接で修理を考えていまして、チャンバーを外して、板金屋さんに持ち込もうと思っています

よろしければ、修理方法としてアルミ溶接した理由を教えて頂けますか?
もしかしてチャンバーがアルミでしょうか?

よろしくお願いします
Posted by GTI-LE at 2016年05月30日 09:08
こんにちは。
このタイプのチャンバー部は、アルミ製になります。 ですので、アルミ溶接しか方法が有りません。
それと、以前 この部分に1.5mm厚程のアルミ板で蓋をして溶接した事が有りますが、1.5mm厚程のアルミ板でしたら、1年程(海水で使用)しか持ちませんでした。(内側から腐食しました)
ですので、10mm厚程のアルミ材より削り出し 凸型の物を作り溶接する事で、長持ちするようにしました。
Posted by ALL-1 at 2016年05月30日 09:20
早速のご回答ありがとうございます。
なるほど。素材がアルミなのですね。
チャンバーをそちらに郵送して、加工・修理をお願いすることは可能でしょうか?
チャンバーはすでに取り外してあり、地元の板金屋さんかジェット屋さんで修理をお願いしようと思っていましたが、なるべく安く確実に修理したいので、対応可能でしたら、費用などを教えてください。
Posted by GTI-LE at 2016年05月30日 10:27
こんにちは。
私のアドレス all-1@hera.eonet.ne.jp までメール頂ければ画像も送りますよ
Posted by ALL-1 at 2016年05月30日 10:36
先ほどメールを送付いたしました。
よろしくお願いいたします。
Posted by GTI-LE at 2016年05月30日 11:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。